読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるところにすむところ

寝て起きて音楽聴いて飯食って

マズイくらいヤバい ハマってくシンドローム

 行ってきました!紀陽銀行プレゼンツREQUESTAGE15

 

絶賛人生ファイト期、地元でユニゾンに会えることだけを考えて乗り越えてきました。

ラジオならではのイベントの主旨「番組HPに寄せられたリクエストを基にアーティストがセットリストを組む」ということに忠実に従った某動画サイトのプレイリストで成立させたセットリストの、お目当てUNISONSQUAREGARDENさん。

初城ホ!なんてアクト前DJに紹介されていたけれど 次いつやるの?と心底思いました。ワンマンなんてってくれないだろうし。それでも城ホで見れたの嬉しかったな~!

それにしても企画倒れなんじゃないか?このイベント。なんて辛口モードに入りつつあったが沖縄ぶりにオリオンをなぞれたからもう全然オーケー!それではまたまた稚拙な感想ですがお付き合いください。

 

 

 

セットリスト

桜のあと

シュガーソングとビターステップ

mix juiceのいうとおり

天国と地獄

オリオンをなぞる

cheap cheap Endroll

 

 

 

DJと共に802コールからのオープニングトーク、いつも通りの絵の具で順に三人の登場。

楽器を構えて音を鳴らして楽器を置いて退場。この、ただユニゾンがライブするだけの至高の30分間、瞬きする暇もなくノンストップだった

 

 

 

桜のあと

スタンドK7列目という絶妙な田淵側だった私。席がとにかく良かった。

会場に入って大きいステージにびっくりしていると聞き覚えのあるベースチューニング音…これはもうあのタレ部の方しかいらっしゃらない!とperfumeコールの裸眼!で大きく両手を挙げた万年視力Aの目を必死に凝らしてみると真っ暗なステージ上手にありました。真っ白なストラトキャスター。まじか~!初っ端か~!と急に動機が早まり、余りにも心の準備不足で一周回って巨大スクリーンに映し出されたお馴染みロゴ入りバスドラを見て言葉を失っていた。

 

 

シュガー桜オリオンやらないって期待させたバンドどこだよ!なんて思う時間もなく少しスネアを鳴らして、スティックカウントからの煌びやかなライトに照らされて三人が奏でる。

斎藤さんの声に田淵のコーラスが乗るイントロallの最初オーの歌声のミックス具合が大好きでしかも季節的に丁度緑の葉が伸びてる今聴けたからするからとっても嬉しかった。

イントロ終わりドラムのダダンを合図にバックへ下がりながらベーシストが反る反る!このライブ終始ぶっ飛ばしていて32歳も絶好調という印象。

桜が咲いて散ったその後で何が真実なのかは 

わかるからfuture melody そう、今は奏でて

 

ありえない不条理はぶっ蹴飛ばして行け

桜が~で片手挙げる斎藤さん

わかるから~のドラムに合わせて裏で頭ぶんぶん振る田淵

そう、でジャンプ着地を決める田淵

ありえない~で一番サビから後ろにファンサするたかおさん。曲のラストにはお馴染みスティック回し、スティック指差しバック席バージョンも見れて大満足!数回上を向き仰ぐ感じのパフォーマンスで広いステージの上、いつも以上に距離の離れたメンバーを支えていました。

何も変わらずいつも通りのUNISON SQUARE GARDENだった。

 

ラスト一箇所助走つけて盛大にジャンプするのもキマってたし私もテンションが上がりすぎて今回は一緒に飛んでしまった。ただ謎の手拍子合戦の中、怒る田淵は見れなかったのが残念無念

 

オレンジの蛍光靴紐、SE時に暗闇のステージで光っているのがほーーんとうに好きだ

田淵がウォーミングアップで跳ねると靴紐も跳ね、足を振ると一緒に揺れる。主役のように目を奪われる

今回は靴紐見すぎて斎藤さんがステージに上がったことに気づけなかった。ごめん。

 

 

流石大阪城ホール、ステージの上に巨大スクリーンがいくつも設置されていてそのスクリーンを360°囲むようにして吊るされている照明がとても綺麗だった。この曲では歌い出しからピンクにギラギラ光っていて、他にも両サイド下から5本のライトにバックライト8本、天井からも照らされていて照明が本当に綺麗だった。プラスして音響もいい。

 

 

UNISON SQUARE GARDENです!

 

シュガーソングとビターステップ

やるんか〜い!スタッフさんがたかおにヘッドホンセットしてる時点で少し嫌な予感はしたけど!!ちょっとクロスハート1号線かな?って期待したのに!!!!

沸き起こる手拍子

イントロで田淵がアクション起こしてもなお止まずに四つ打ちに乗せられるお客さんがかなり新鮮。

何だかんだでこの曲とてもよかったし

本当に音がいいからいつもの5倍は楽しかったし色んな発見があった。四つ打ち曲をこの日沢山聞いたが、それでも飽きるほど聞いたはずのシュガーソングとビターステップが優勝した事に驚いた。ここまでお洒落で上品で凝られたものは私の中で見つからなくてドラムの1発1発にとにかく心が惹かれた。最高だった。

広々としたステージでは大股に前へ後ろへクルクル回り、ベースを前に出しながらの横飛びシュガーステップ田淵

二番の蓋然性合理主義が異様に短かかったけれどお次の多分同じだろう~で頭の横で両人差し指をカチっとするアクションは見れてよかった

それでも私の席からは笑顔が見えない…やっぱり距離には勝てない……!それとも笑ってなかったのかもしれないなぁってくらい笑顔がこの曲見えなかった。

間奏のハァ〜という斎藤さんと田淵が同時にマイクに齧り付く奇妙なコーラスはバッチリとキマっていて初めてカッコイイと思えたし音響的にコーラスメインになっていなくてその部分がとても聞きやすかった。

Feeling song&step

ジャーーン!で片足上げて飛ぶいつもどおり絶好調の田淵が見れたので明日から強く元気に生きようと思いました!

 

 

 

mix juiceのいうとおり

ここまで来るとセットリストが読めてくる

曲の途中でヘッドホンが前にずれてきたみたいで調節してるたかおさん、の前を訳分からんステップで横切るベーシスト。ベーシスト最高だよ 本当に最高だ

いつもは音源よりちょい遅めに感じるがこの日は全く感じさせないパフォーマンスでした

ツアーでもキュウソでも見ることの出来なかったステップが二種類ほどお目にかかれて爆笑するしかなかったけどケンケンパーは存在していました。下手の行けるギリギリラインで(行動範囲の境界線に階段があってそれを降りずにギリギリで両足を揃えてお行儀良く)べんべん弾いてから思い出したかのようになんの未練もなくダッと斎藤さんの方へダッシュする彼…もう少しさ、もう少しこっちに居てくれてもいいんじゃないのか……でもダッシュしていった顔が飛びっきりの笑顔だったので澄んだ瞳の彼をニコニコ見守っていた

この後「見えてるぞ〜」と言わんばかりに敬礼ポーズでアリーナを見渡していたのも数回見れて嬉しかった。私も見てるぞ〜!

 

それこそが贅沢な暇つぶしだって思いはしないかしら?

イジーツアー最初の方は一番サビ前から、ここで頭を下に向けるアクション起こしてたけれどどんどん後半1回だけになっていくね。固定かな? 口パクしながらするこのアクションがとってもだいすき

 

ここで重大発表があります

お馴染みシュビドゥバ田淵、本日は両手で魔法をかけていました

一瞬、時が止まった…そんなの聞いてないよ……

片手で下手側のお客さんにそっとおまじないをかけるイメージだったのにこの日は上を向きながらの両手でした。魔法だった…ありがとう。その後の両手をパーにして首かしげるまでの動作が完璧にこの日が一番良かった

 

バックライト、全部違う色の光が伸びていていてすごく綺麗でした

 

 

行ったライブのプレイリストを作って聞くのが好きで、今回も作ってみた。これに7500円も払ったと考えれば、もう一捻り欲しかったな~と思わずにはいられないけれどワンマンでこの流れがくるか?と言われると絶対ない。A面リードの気合十分勝負曲オンパレード、落ち着いて聞いてみるとどれもこれもすごくいい曲ばかりですごく楽しいのでおすすめ。それでも私はクロスハート1号線が聞きたかった~~~~!

 

 

ジャージャージャージャーじゃ!

 天国と地獄 

なんちゅうタイトル!

ラジコのタイムフリーを有効に活用してずっとライブ音源を聞いているけれど演奏うますぎる。知ってたけどやっぱりうますぎる。かっこよすぎる~~~~!音源が自分の予想よりBPMが何倍も速いのなんの…体感なんてあてにならないな…

この曲大好きなんですよ~~~~~!みんな思ってるだろうけれど~~~~~~~~~!!

斎藤顔ファン製造機として活用されていたスクリーンがちらちらと田淵を映すたびに鬼の形相かアメリカのハードなホラー映画のゾンビみたいだから爆笑してしまった。斎藤さんが映ってる時にダッシュで向かってくる田淵が映った時はもうそれはそれは楽しい気持ちになりました!

キュウソでは股上げ不足だったと書いたが今度は筋いわすんじゃないかと心配になるほどパツパツのズボンで足を右へ左へあげる

この曲(多分)半分くらいドラムの台へ乗って二人で向かい合ってじゃかじゃかしていた。オンザベースの~に間に合うくらいにゆっくりマイクの前に帰って来てかっこよく真っ赤だった全体のライトから白いピンスポを浴びながら弾いていた。

 

 

さて問題はお次です

オリオンをなぞる

イントロ直後に、は~!!!!!!!っと崩れ落ちましたね。目撃者は隣近所の座席の人です。視界が真っ暗になりました。

いくら某動画サイトセトリでもリニアブルーを聴きながらが来ると思っていたんだ

完璧に油断していた。またこれ1年ほど封印するものだと思ていたからすごく嬉しかった…この曲が大好きなのは普段お世話になっている人ならお察ししていただけるのでしょうが、ライブ終わってから携帯みるとかがりんからはLINE、柚瀬さんからはリプライが来ててUVER前にまたぶり返して一人で泣いてしまいました。お二人とも今度会ったら美味しい物ご馳走するね。

めっちゃめっちゃめっちゃいい曲

来世に引き継ぎたい曲ベスト1

観客の手拍子さえも今の自分に不必要だとみなして全力で3人に手を伸ばす

届きもしないしこちらに気づいてくれるわけでもないけれど、それでもあの時間だけは私の物だった。1万弱いたけれど一番楽しんだのは私だった。

ごきげんよう どうかしたんだろう?顔を見れば一瞬でわかるよ

千里眼か?おお?

辛いときには真っ先に音楽に逃げるけど、この曲だけは死にそうになった時用に置いていたの。なのに…こんなご褒美ありますか!投票してくれたファンありがとう!わたしは裏切ってクロスハート1号線に入れてごめんな!

 

照明説明始めます

前奏AメロBメロサビ これ誰かわかってくれないかな~。下のライトの水色がきれいで綺麗で。前奏間奏後奏は私のイメージ通りの深い青が上から伸びていた

その色なんだよな~!ってくらいストライクでセットリストへの文句なんてこの時には無くなっていた

 

ほら僕たちなんてさ 十分適度に ドラマチックさ

軽くスーパースター 

これを歌う斎藤さん

暫定ロマン最高ロマンとコーラスする田淵とたかおさん

それだけで明日も明後日もその次も生きていける気がした

言葉にできない程沢山素敵なものをもらえた

 

 

こういうことですよね

珍しくベースの音を沢山聞いていました。かっこよかったです。

 

 

「ラスト!」

cheap cheap Endroll

なるほど!リクエスト1位はこれだったんだね!

イントロちゃーちゃーちゃーちゃーチャ!の1音目のチャでわかる。分かってしまう。

最高の最高でした。今までふわふわ楽しんでいた周りのperfumeファンUVERファンアジカンファンが唖然茫然としている隣でうお~!うお~!と思わず声が出てしまう私

握りこぶし作って飛び跳ねていたらいつの間にか大好きなギターソロだった

音源とも、ツアーとも違ったソロで細かい音符を巧みに鳴らしていた斎藤さんがこの日一番のギタリストだった。あのソロのポップさすごく好みでしかもノーミスだったから100点満点だった。桜のあとのミスよりみんなもっとこのソロ褒め称えよう

 田淵ばかり見てきたけれどこの瞬間だけは見事斎藤さんの虜になっていた

 君がもっと嫌いになっていく

 ソロ終わりすぐに歌いだし、間に合わずマイクを右手でおもいきって掴んだのを見逃さなかったよ。DVDで見たことあるよあれ!かっけ~!

ってうるせえ!が異様に短かったのでまたワンマンで聞けるの楽しみにしています

偉そうなやつ 勘違いなやつ

全部記載から除外してエンドロール

あと5音、あとチャーチャ―チャ―チャ―チャと鳴らしたら終わってしまう

鳴らないでくれ!と願っても気づけばスティックが宙を舞い大きな声で

「バイバイ!」と一度も振り返ることなく3人はステージを降りて行った

 

 

 

 

あまりの呆気なさに上白石萌音ちゃんのステージでもワクワクどきどきをずるずると引きずってしまいました。萌音ちゃんめちゃかわいかったよ。元カノ殺さなさそうだな~って思った

 

ほかのアーティストも全力で楽しんで楽しみすぎてアジカンには腕が上がらなくなってた…perfume見れたのがなによりも嬉しかった。一度でいいから大人の力が絡んでいないガチのリクエストセットリスト拝見したい(ちなみに去年ツイッターで見かけたファンの選ぶ楽曲ランキング1位はシャンデリアワルツで2位がオトノバ中間試験でした。納得)

 

 

 

つ、ま、り

今夜のライブも最高ですわ~!

f:id:vxoxi:20170430183637j:plain

f:id:vxoxi:20170430183611j:plain

まっとうなプログラム can you see?

4月12日 

キュウソネコカミ試練のTAIMAN TOUR @Zeep Nagoya 

w/UNISON SQUARE GARDEN

 

f:id:vxoxi:20170416190048j:plain

 f:id:vxoxi:20170416185959j:plain

 

時間がない!MC内容書かない派なので小学生の春休み日記レベルの感想ですがお付き合いよろしくお願いします。

バスで3時間揺られてやってきました名古屋!道路が広かった。桜が咲いてなかった。そして関西弁と標準語が入り混じっている不思議な空間でした

 

 ひつまぶし食べたよ

 f:id:vxoxi:20170416185904j:plain

 

 

 

これであとZeepSapporoへ行けばZeep制覇してしまう…!そして北海道には会いたい人がいるので遠い話ではないな~なんて。ドリンクホルダー各所で違うのいいね

同行者ちゃんと「今日なんの曲やると思う?」「え~絵の具」というアホみたいな会話をしていると暗転し、キュウソメンバーからのメッセージ。SE前のドキドキ返せよ!と何人のユニゾンファンが腹を立てると同時に胸を撫で下ろしたか考えただけで面白い。

 

 

 

 

セットリスト

SE(絵の具)

 

サイレンインサスパイ

マスターボリューム

23:25

 

チャイルドフット・スーパーノヴァ

アトラクションがはじまる

天国と地獄

mix juiceのいうとおり

BUSTER DICE MISERY

kid,I like quartet

シュガーソングとビターステップ

 

 

 

 

 

サイレンインザスパ

初めてのZeep Nagoyaで二階席へ上がるとすごく横幅が広くメンバーの作る三角形がいつもより小さく感じた。ドラムの後ろにはバックライトが約10本。このライトが絵の具の中盤真っ赤に光り、音が鳴る。来た来た来た来た~~~!とジョジョ並みのテンションで首にかけてたタオルを座席に投げ捨て高く跳ねる。絵の具の時田淵が少しウォーミングアップ風に体を動かしていたのはこのためか!ピロウズとの対バンぶりのライブ、ピロウズとの対バンぶりのサイレンインザスパイ。相も変わらずかっこよかった

五枚目ぇ!と短く叫ばれベースおじさんが飛ばす飛ばす。ガッと足を広げ固定してから首を横にぶんぶん回しキャッチーな前奏を終える

サビでめちゃくちゃなギター弾いてるこの曲大好きです

前半3曲はただ あ~俺らのユニゾン超かっけ~~~! と久々のライブに血が滾ってノリノリしていただけなので何の記憶もない。ただ次の日、首に未知なる激痛が走ったのでかなり振ったのかと

ああ 青春がとまらない

二ヤけてしまう。知ってたけど、365日いつ何時思うことだけど、かっこよかった…

ロックバンドっていいな って思った。二番サビ前のドラムキメから二発合わせてサビの流れがすごく好きでライブで見るたび魂が震える。ここからシューゲイザースピーカー行かないのが面白いし

しかも…しかも……次がこれですよ。

 

 

 

マスターボリューム

イントロで分からなかったという声を聴いたが私はもうそれはそれは瞬時にひらめいて今かよ~~~~!!?と心で突っ込みながらドラムのリムを目を凝らして眺めていた。

健忘症のあじさいが

どうしてもCD音源で聞くことが多いこの曲なので当時の、健忘症のアドゥィサイがぁ と気合十分の斎藤ヴォイスで脳内で再生されがちだがこの度更新されたよ!よかったね!リリース当初と今歌うのではいい意味でがむしゃら感が違うけれど、流れるように曲が終わっていてすごくびっくりした。緑色のライトで照らされたギターソロはとてもかっこよかった。

基本アルバム主義なのでシャッフル再生しないのだがシャッフルの醍醐味こんないい曲あったんだ!という感情をまさにこのライブで体験した。イジーでいっぱいいっぱいだったのでお久しぶり感がすごい

ふとライブ中BIGMAMAぶりだな~なんて思ってしまったしあの日の優勝ソングはこれ、マスターボリュームっだったのでなかなか超えられなかった。また小さい箱で聞きたい

ベースライン最高でした

 

 

 

23:25

イントロ聴けただけでこのライブ来てよかったと心底思えた

田淵がMC中の笑い声以外で口を開けてて。カウントしていて。何事かと思った。すごく吃驚した。すごくすごく驚いた…………

そんな驚愕からのイントロ、思わず同行者ちゃんの肩をバンバン叩いて うお~~~! と二人で顔を見合わせた

JET CO.曲大好きなんですよ チケットを所持してたというのにいきなりの都合で泣く泣く行けなくてかつセトリを見れば全て上位30にランクインしている曲を演奏されるという奇跡のような悪夢のトライセラとの対バンではこのアルバム収録曲を演らなかったから何とか本日まで若干心を病ませつつも元気に生きれていたくらい。

ちなみに旅行中「その対バンについては地雷話かな?とおもって避けてた」と同行者ちゃんに言われた。そんなことないよ…むしろこんなに自分好みのセットリストが存在することに感動したよ。またやってよね……

 

そしてイジーツアーでも日替わり曲として演奏されていて。もっと聞きたい~!と思えばこんな序盤にぶっこんでくれて!ありがとう!

ツアーではシャンデリアワルツの代わりにギターとベースが向かい合ってセッション的なアクションを起こしていたので少し期待しつつも田淵が斎藤さんにひょっこり寄っただけで終わる間奏。またみたいな~!

 

揺らいでる風景も七色のステージに変えて キラキラ

ため込んでいた感情が一気に弾けて涙が止まらなかった。楽園だ。

これを今も変わらず演奏してくれてることがなにより嬉しかったし、今も変わらずいい曲だし。ツアーだと慣れてきてしまって新鮮味と同時に楽しいが勝り歌詞が入ってこなくなるけれどこの日一回のセットリストに組み込まれるとまた違う色を放っていて綺麗だった

右も左もあったもんか 現実なんてこんなもんだ

光と影あべこべになって

すっごく好きな歌詞。

この日歌い方が力強すぎず莫大な力の隣でそっと寄り添ってくれるようでライブ終わってからもずっと離れなかったし大阪に帰って来て一番最初に聞いた曲。

現実なんてこんなもんだ でも、すっごくいい物見れたから頑張ろう。と初めて思えた

 

あ!!ギターソロやばかったですよね!!!!アレンジ変わってた!!

もう…同行者ちゃんの肩をさらに強い力でバシバシ叩いてしまった。嫌われてなければいいけど。

思わずソロ終わり拍手してしまった。ベースきて、またベースきて、さあギターソロ!ってとこで変わり種くるからみんなビックリよ。さらにキャッチーさを増したような前半は三つコードからのメロディーに入り白ストラトでこの曲弾くのいいな~と全く関係のないことを考えていたら終わっていた。ごめんね。

からのか~えろ~~せ~~~~~~か~~~~~~~~いへ~~~~~~~~~

何のカラオケ大会ですか。思わず爆笑した。田淵とたかおのコーラス部分、異様にマイク音が大きいしどちらかが一発目から音外すし、オリオンをなぞるに収録されてるライブ音源…まさにあの状態だった。そこまで気になってなかったけれどこのコーラス聞いてからすごく会場自体が音割れ寸前の爆音なことに気づいて耳が痛い個所がいくつもあった。面白かったからいいけど

 

 

 

チャイルドフット・スーパーノヴァ

セットリスト組んだの誰!?ねえ誰よ!!?!??!天才だよ……。ベースから始まる曲の、マイク前の田淵の立ち姿がめちゃ大好きなの分かってほしい

ありがとうございました。ついに同行者ちゃんと肩を組んでいました

あれ?斎藤さんなんで後ろむいてるんやろう?

ぴーーー!ぴーーーー!ぴーーーー!ぴ!ぴ!ぴ! ぴ!ぴ! ぴ!ぴ! (…ダン!)

笛があったね そういえば笛を吹いていたんだよこの曲。そのセッティングのためにさり気なく後ろを向く斎藤さんを見てしまいほっこり。でも一音目カスっていて可愛かった。とても大好きで、好きすぎて仲良しさんと歌詞解釈した結果、実は世界の真実を知ってしまう切ないお話なのでは?という結論にたどり着いてからこの曲聴くたび辛くなっていますがライブは幸せハッピーでした。ドリームランドはそこにあった。

また別の人とは オンネノン の素晴らしさをお話ししたので注目して耳を傾けると言葉本来の発音で、改めて歌詞カードみた時のやられた!という感情を思い出した

歌詞がふと浮かんでくるような語られるようなライブだった

二階席から見ているとたかおの飛んだスティクを斎藤さんが笛吹き終わった後に右足で蹴飛ばしたのだと思ったけれど違うみたいね。実際はどうなんだろうか~ 何か蹴飛ばしたような吹っ飛んだようなんだけどな~~

 

アトラクションがはじまる

その声が~する方へぼくは~あるきだす~~ッ!君の待つ場所へ 絶対やると思ったのに。果たしていつ聞けるのか。二年は聴けてない。イントロ流れた瞬間、いや一音目がなった瞬間チビるかと思った。音の量が圧倒的に違うし凝縮感も解放感もまったく違う。私のいう今のユニゾンスクエアガーデンの最高潮だった

毎年この時期ライブ回数が激減してやっと遊べる春休みも結局一度もライブに行かず終えたのだけど、だから…この歌詞がドカンと響いた

目が覚める鼓動が聞こえたなら 徹底的に揺らして

この曲は言葉では表せないし、どんどん好きになる。今まではアルバムの二曲目 ユニゾンの王道としてライブで魅せられてきた曲がいきなりこんなところで入ってくるんですもの。ラストもジャジャジャジャジャジャ!(UNISONSQUAREGARDENです)ジャン!と心の中で唱えてしまった。かわりに本人たちはスティックカウント二つ入っていたけれど、ばっちり揃ってるのもすごいと思った

守りたいものはある 例えば何気ない約束とか

 

むかつくことはある 例えば交差点に沸くゲリラとか

この二か所のエコーがかかりまくっていてその後の ああ~ も響きまくっていて新鮮だった。

 

アトラクションT欲しいな~赤色可愛いな~~。二番サビでグーパンチする田淵さん好きです。つられてしまう。

ライブは二階席でも基本一人なので対バンだと最初のアーティストが終わるとついつい携帯を見てしまうが今回はイジーツアーのオリックス公演で奇跡の連番ぶりに座席のお隣に同行者ちゃんがいたので口が渇くまでしゃべり倒した。ライブが終わってから現実に戻されることなく二人で感想を述べ合って汗だくのまま(アホみたいに汗かいてたのは私だけ)改めて「最高」とステージ見ながら言えたのはすごく嬉しかった。その時に事は発生した

完全にやらかした。

 他人の歌詞ミスの指摘なんぞしている場合では無い。そんなことを含めても隣に仲良しさんがいるとは楽しいものですね。ライブ中は本当に一人の世界になるし!次のリクステ、ftHDも誰かしら連番なので私のマシンガントークの餌食となるでしょうな

 

 

天国と地獄

めっちゃすき!!!!!!!!!!!!!!!!

いよいよベースのネックを掴みぶんぶん振り回しながらの斎藤さん側へ全力ダッシュ。それを察して軽やかによける斎藤さん。それでも後ろの席のキュウソファンが怖がってらっしゃるのでほどほどにしてください。ツアーではひとっ跳びしてからベースを下げてパンチしなが上手へダッシュが主流だったのにその楽器持ち上げるスタイルは久々にみたな~と。自分をはじめ会場全体のバイブスが上がる。でも足上げ回数が少し少なかったような気も。サビ前半の踏みつけコーナーもなかったし。見たかった~~~~

「歳か?」なんてことも終演後話していたけど「どうせズボンが破けたんやろ」という大阪公演に行った人ならではのオチを付けて笑っていた。

手拍子の嵐に眉間にしわ寄せ睨みつける田淵に安心んしたのは物好きのみなさんと私でしょう。その顔見たかった~!待ってた~!田淵だ~~~~~~~!!!!!

ぐるぐる会場全体をかき乱すように右手を大きく回すのもばっちり見れたし言うこと無しのパフォーマンスでした!

on the drums の clever shots!

この時たかおのソロ、叩くんじゃなくて少し宙を向いてストップが入るのすごくいい。

 今夜も駄々騒ぎだけど花盛りなのでご愛嬌

いつも誰かしら上へ上へキーがあがるけどこの日は三人とも普通に歌っていた

 

 

 

mix juiceのいうとおり

イントロ流れた瞬間 うわ~~~~~!と 向き合って 生きるソングだ~~~~~~~~! と同行者ちゃんと叫んでいたので傍から見てると本当に狂った人です。でも抑えられない。なんせ3か月ぶりのライブですもの。

イントロ同期音が鳴り響きファンはガッツポーズしてるであろう最中…私は照明に夢中でした。いつもは緑や黄色ピンクとカラフルに彩ってあるステージがたった二色に染まる

まさにこの色 パステルの大御所二色が交互に上から照らされていた

会場や公演が違えば照明も変わるのすごく楽しい。

そして田淵ダンス(かずダンス風に)新パターンだった!けんけんぱーもぐるぐるもしない代わりにきゅっと足を閉じてその場ステップ踏んだりドラムへちょこまか寄っていったりとにかく小さい動きを沢山している印象でした。贅沢な 暇つぶし の前かがみは健在でしたよ。ツアーではピンスポさんが忙しなく動き回る田淵を追いかけ追い越せして照らしていたけれどなかったので少し寂しかった。

アウトロで田淵が膝をくっつけて少しずつ下(床)へ下がる→上がる をしてから受け継ぐように斎藤さんが内股で下がる上がるをしていたので見てても楽しかった。

 BPMはまだ音源に追いつかない模様。

めっちゃいい曲じゃん~と小並みな感想を抱いていたら終わっていた

 

BUSTER DICE MISERY

「私、自分の大好きな曲がほかのバンドのファンに聞かれるのが嫌やねん。自分のものだけであってほしいねん。見つけてほしくないねん」と開演前寒さに負けじと必死に語っていた滋賀県からきた仲良しの子がその大好きな曲の候補に一番最初に出したこの曲。イントロ聞いた瞬間笑ってしまった。レディクレの時も「なんでユニゾンファン以外がおるところでやるんよ~」とキーキー言ってたので今回もかなりのダメージを受けているであろう。すごく面白い考え方だと思うし、その思いは大事にしてほしいね。私の揺るがない一位曲は日の当たる場所にいるので。人に聞かれてなんぼの曲なので。

ここで入れてくるとは…相変わらずいい塩梅なセットリスト。

イジーで一番好きなギターソロがここです。見るたび洗礼されてどんどん狂気じみて怖い。体の動きも音が鳴ると同時に止めたりよろけたりして視覚的にも迫力満載

ヘッダー パンドラ クルセイダーから シュレディンガー

ラストのサビ前の繰り替えす箇所、入りは斎藤さんのオクターブ上で歌うのに、二度繰り返したらオクターブ下で歌うこちらは田淵先生の色気満載

この曲はキメが多いのでとても好きです

 

~終演後~

「殺したい」「死にたい」「生きてるのがつらい」「いまどこ」とまるでメンヘラ彼女に浮気がバレたポンコツ彼氏のようなDMが送られてきて、例の滋賀県の彼女と待ち合わせると「なんでバスターやったん!?」と最高にTPOをわきまえない声が耳にきーーんと響いた。でもその後には今日のセットリストが今までで一番良かった…と、続けて、今日のバスターが一番かっこよかった……と顔を歪めながら口にしていたのでオーケーかなと。どんでもないひねくれ野郎にそう言わせたユニゾンすごい。

 

 

kid,I like quartet

春だね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!ってくるくるしていたらいつの間にかラストのサビだった。BUSTER DICE MISERYからの流れが絶妙だった。照明はこの曲のラップ部分が一番良かった。何よりもよかった。バックライトもピンスポも その他詳しくないけれど薄黄色の強すぎないライトが三本、各メンバーの直下へあたりそれ以外の光が消える。小さなライブハウスのような…冒頭にも書いたが、すごく機材の位置的にこじんまりしているように見えたあのセッティングに合うのだ。ステージ本来の色も見えたし後ろのでかでかと設置してあるライトもそのままでただ三本だけが光っている。一瞬のことだったがあまりにも綺麗で帰ってきてからも何度もフラッシュバックした。

二番のし、し、しは歌い上げるために少しフライングしてることに気付てしまった。お風呂で練習しよう…

見切れるはずない場所なのにギターとドラムを置いて前奏どこかへ消えたベースおじさん。探しても探してもなかなか出てこなかったね…

個人的に曲名を略すのは好んでいないがこの曲と徹頭徹尾夜な夜なドライブだけは省略している。まさに喜怒哀楽と言わんばかりの田淵の怒り→楽しいの表情の切り替えが目立った。何に対してなのかはわからないが右手右足ばたつかせてすごく怒っているので目を逸らさずじっと見ていると、4つの感情が~では左手を4にして顔の横でポーズしていて…ずるい……31歳………!!!かわいい!!(漏れる本心)

コロコロ変わる表情に惹かれっぱなしでした。

 

 

シュガーソングとビターステップ

ヘッドホンつけたぞ!なんやなんやinstantEGOISTか!とワクワクしたけれど当たり前にシュガーソングとビターステップでした。ラストこれか~。悪くないけれど…いや……キュウソファンからすると待ってました!という雰囲気だった。周りがどうもキュウソファンさんが多かったもので。

忘れてしまったが、シュガーソングとビターステップの前奏同様手をグーにして音を動きをストップさせるアクションを別の曲でもやっていて、今回新発見した。

いい曲だね。

 

 

 

 

斎藤さんを全然見れなかったのが少し後悔だけど楽しかった~~!相も変わらず楽しかった~~!かっこよかった。

栄駅まで歩くのに「このまま余韻でずっと直線に歩けるね~」と話しながら歩いていると見事に左折地点で曲がり損ねたのもいい思い出です。無駄にいっぱい歩いた。バス停の石像怖ったね。岡山ぶりの三度目の同行者ちゃんとの遠征楽しかったです~!

 

 

 

実はキュウソファンの私、わかってんだよのCDシリアル先行で今回の対バンツアーファイナル大阪公演分のチケットはゲットしていたので…よくよく見れば対バン相手ゴールデンボンバーなので!その時キュウソの感想書きます。時間があまりにも足りない。

 

 

 

 

先輩ユニゾンとしてのバチバチライブ、今夜も最高でしたわ!

f:id:vxoxi:20170416190145j:plain

f:id:vxoxi:20170416185935j:plain

 

17歳、アイドル論

f:id:vxoxi:20170405115033j:plain

アイドル戦国時代と称された私の青春時代がももクロ天下統一によりただのコンテンツ化され最悪な形で終結したこの時期に彗星のごとく現れたニューヒロイン欅坂46

 

なぜそれほど人気がでたのだろうか?

 

私は小学5年生からAKB熱がマックスだった。ここにいたこと世代と呼んでいる。

A、K、Bときっちりグループ分けされ王道アイドル組、スポーツ万能熱血組、ふんわりかわいいみんなのアイドル組。もちろんKが好きだった。秋元才加宮澤佐江がバックについてる大島優子が最高だった。西武ドームのブルーレイ完全版は当時小学6年生の私にはとても買えるものじゃなかったので、持ってる友達に借りて期限許すまで何度も何度も見た。今でもアマゾンの「欲しいものリスト」の一番下にある。初任給で買うつもりだ

そこがピーク

アイドルというもの寿命は必然的にあって(どうして某男性アイドル事務所はないのかという話もまたしたい)あるからこそ輝くし一瞬一秒逃してはいけない気持ちになる

あっちゃんこと前田敦子の卒業、続くように初期メンバーがぞくぞくと卒業発表し世代交代と囁かれ始めた

 

 

 

 三つまとめてみた

 

どうして卒業ソングをリリースするのか?

疑問だ。疑問でしかない。

何年も努力の汗と感動や後悔の涙を流してきたことはわかってるつもりだしそんなアイドル人生の中で最終的には信頼できるメンバーと手を取り合って華々しいステージで笑顔でパフォーマンスしている姿はもちろん見たい。が、シングルを切る必要があるのか?買うのはファン…の一線を越えたいわゆるオタクの他に誰がいるのか。その子の経歴を知りどんなことを好きでどんな信念を持っているのかを知っている人だけしか買わないのではないだろうか?

そこで私の中のアイドルはコンテンツ化がスタートした

総選挙や握手券付属も前からあったが肌感覚的に最近は酷くなりつつある。去年の年間オリコンチャートには失望した。しょうもない国だと思ってしまった。

大していい曲でもないのにとにかくリリースされたら買う。その子が歌っていたら100点オーケー。音楽が好きで歌詞の一つ一つに涙を流せるファンはもうAKB界隈にはいないと思う

まさに茶番劇のようにハイテンポでリリースされ生放送の音楽番組でキャリアを振り返ると共に歌われる卒業ソングがいい例だと。

 

 

 

 競争社会の中誰が天下をとたのか?

 人それぞれだが、私はももクロちゃんことももいろクローバーZだと思う

きっちりライブをこなし、いいシングルを出し極め付けには去年アルバムを2枚同時リリースした。これが戦国時代の終止符だったと。このアルバム一言でいえば

アイドルがやるべきことじゃなかった

起きて見る夢と寝て見る夢をコンセプトとしたアマランサス、白金の夜明け。どうしてもっと売れないのだ!と地団駄踏むほど完成されたアルバムだった

私のアイドルは「人生辛いけど明日もがんばろ~う!」「アイドルとして誰にも負けられないぜ!」この2パターンとラブソング曲をいい歌詞いいメロディで歌ってキレのあるダンスで抜群の表情をしているものだった。あとはみんなに好かれる明るいキャラクター

 

この曲をもう、アイドルは歌わないのだ

 

今そこを補っているのは確実にアニメの中のアイドルだったりそこから飛び出した声優さんなのである。非常に悲しい。という話をはじめたらアンチ的になってしまうが心配ご無用その界隈もちゃかっり好きなので

それでも私にはアイドルしかないんです!!!と魂込めて生きてる子を推さざるを得ない気持ちは捨てられない。

 

副業でアイドルするんじゃねえ!!!!!!!!

 この声が全世界に届きますように

そこの部分ももクロはプロデューサ―や周りの大人がよく面倒を見てくれていたと思う。近年ソロコンが始まり女優さんとして朝ドラでたりしているが、ようやく という印象で、アイドルを辞めてしまっても生きていけるようにと沢山手をかけてくれている。ありがたい。

全て含めて天下を取ったのは五人の週末ヒロインだ

 

 

では今アイドルはどういった歌を歌うのか?

 地下ドルはアイドル雑誌で取り上げられているレベルでしか知らなくて…ごめんなさい。あとパフュームは神みたいな存在なので。

生ハムと焼うどんみたいに寸劇をしたり、バンドじゃないもん!みたいに吸引力マックスのスポンジとレビューされるアイドルもいればアフィリアサーガのように2.5次元アイドルだっている。ベッドインみたいにバブリーでぶっ飛んだ歌ウマお姉さんもいる。でもよっぽどのことがない限りお茶の間には現れない。コアなファン向けなのである。

一般の人は今、誰をアイドルだと思っているのだろうか

 

 

ここでようやく本題の序章へ

ついに冬の時代に突入したかと思えば私が目の敵にしている乃木坂46の妹分と世間で注目を浴びながら、欅坂46が現れた

おかえり私のアイドル。

涙が止まらなかった

この世界は群れていてもはじまらない

Yesでいいのか?サイレントマジョリティ

 最高だと思ったしそれが何週も何週もオリコン上位にいることが何よりも嬉しかった。

またか…と興味無い人は横目に流していたかもしれないが確実に春が来た。出演TVは全てチェックしてメンバーの名前とクセと魅せ方を覚えた

私の大好きだった秋元康アイドルだった

個人的には乃木坂がで欅がという扱いをしてしまう

 

見栄やプライドの鎖で繋がれたような

つまらない大人は置いて行け

さあ未来は君たちためにある

46というグループ中にいる彼女たちが歌うから、アイドルが歌うから心に響くメッセージを含んだ一枚目サイレントマジョリティから丸一年

そしてこの一年私は何度この曲に涙を流したことか

彼女たちはスキルアップして四枚目のシングルをリリースした

 欅坂46平手友梨奈だけじゃない。そう言わしめたニューシングルが本日発売された

 

 そう、今、彼女たちは仲間に宣戦布告をする歌をダイナミックなダンスと鋭い表情で堂々と歌いあげている。

 

 

 

アイドルというのはメンバー同士馴れ合いをするんじゃない殺し合いをするのだ

我れ先にと目立つ者が一番映り世の目に留まる

 そう信じてきた私がこの曲を聞いたときようやく救われた気がした。

前置きが長くなったがこれが本当の内容。

 

 

欅坂46の4thシングル不協和音レビュー

またとんでもない物を出して来た

 
f:id:vxoxi:20170405170049j:image

 最初はラジオで音源だけ拝聴した。これがハズレを匂わせてくる音源なのだ。

サイレントマジョリティがあまりにも自分の中でヒットしたので二枚目、世界には愛しかないはギターの爽快感を好んだがそこそこ、三枚目の二人セゾンにはう~~~んと首をかしげていた

言わば、今後彼女達を推すか推さないか決断の4枚目だったのだ

もうお気づきだと思いますがかなり物好きなアイドルファンです

 

 

まず音源の感想を。

 

ダサい

すごくダサい

もうファンやめようと思った

ウォイウォイの雄叫びが本当に苦手で(乃木坂さんが好きじゃない原因がこれだったりもする)少女たちの戦争に大人の、しかも男性のにおいが少しでもするのが嫌いでアウトロ全部聞かないまま電源を切った。あと個人的にねるちゃんにそれほどバトンが渡ってくる理由が分からないのでカップリング大人は信じてくれないが大好きな私には二番のセリフはただのトラウマだった。欅坂showのトラウマ。

買ったばかりの先月のJAPAN片手になんでこんなにダサいのか一人で分析までしていた

 

 

ところがどっこい!

違うのだ。わたしは欅坂46を推すにあたって一番大事なことを忘れていたのだ

彼女たちは踊れる

フォーメーションを確認すれば一目瞭然。そして今回最年少エースの平手をセンターに右には菅井、織田奈々、なんと米谷が付いている。叫んだ。雄叫びをあげた。やっと前へ出てきてくれた。ファンがしっかり見つけていた子達が公式にも見つけてもらえていた。

と同時に三枚目、二人セゾンでフロントだったメンバーは最後列へ下げられた

これが、ラストだろう。

21人いるメンバーで活動していくにあたってどの子がフロントに相応しいか大人たちが試している。試されている中でいかに結果を残せるかが今のメンバーの成長材料になっている。

誰が爪痕を残せたかじっくり四枚を分析して五枚目を待ちたい。

 

初めてダンス付きで見たのは朝の情報番組で、寝起きの私は言葉を失った。

平手のジャンプからのショートビデオだったが完全に持っていかれた

ここまでやってくるとは思ってもいなかったのだ。音楽とダンスと少女、全て繋がった気がした

 

 

 不協和音、その斬新なタイトルの意味は今後の1手と捉え「平手以外の快進撃」だと思っている。もちろん誰しも異才なオーラを放った彼女に惹かれ見とれる。そんなこと百も承知でだけど欅坂46は平手だけじゃないというのを全身を使って表現してきた。ここで折れたやつはこれから先、生きていけない そんな覚悟だったと思う

 

平手友梨奈という絶対的な存在に全うから勝負する。綺麗な音色など関係無くただ自分の信じた音を鳴らし、鳴らし21音が揃う時、例え不協和音になっても構わない。それはきっと新しい世界を切り開くための和音になる

 

 

僕はYESと言わない

首を縦に振らない

まわりの誰もが頷いたとしても

僕はYESと言わない

絶対 沈黙しない

最後の最後まで抵抗し続ける

 はぁ。

2番サビまでレビュー書いていたのに下書き保存せずに閉じてしまったので全てパーになった今、もう言葉がありません。

SONGSに完全に間に合わない… 頑張ろう。

コンクリートに横たわっている少女は何を夢見ているのか

このMVに幾度と出てくる鳥の群れはよく数えると(ほぼ目の錯覚)21匹。つまり平手突き出された拳を合図に集まり塊を作る21人を表していると考えた。地から天へ まさにそんな歌なのだろう。

このカットの優勝は石森。見てる人はちゃんと見てるからね なんて澤部の言葉を思い出す。そうなのだ食えるやつは3列目にいてもフロントだろうがセンターだろう構わずに食いつくしてしまうのだ

センターが、ヘボい、場合のみ、ですが。

 

歌い出し理佐、鈴本を先頭に行進

二人セゾンのマタドールが公式化し喜んだそこのお兄さん、入籍しましょう。

そう、私の推しは初めてサイレントマジヨリティのパフォーマンスを見た時から鈴本美愉ちゃん、君だ。恥ずかしながら推しメンタオルまで所持している。平手はもちろんだが実は両隣も強烈なのでは?と目をつけたところ見事ビンゴで今泉、鈴本、平手のこのトリオは最強だと自負している。

小さな体だが誰よりもダイナミックに動き存在感を出す。伸ばされた腕、しゃがんだ腰、張られた胸、一つ一つに目が奪われる。アイドルを顔面偏差値というものでランキングを付けるのがとってもとってもとっても嫌いなのだが鈴本はいわゆる欅坂の中で渡辺梨加や長濱を抑えて上の方に立てる存在では無いと思う。(ごめんね)

そこがいいのだ たまらないのだ

f:id:vxoxi:20170407032218j:plain

3月28日実は私の誕生日なんだよな~!

この日のカウントダウン画像が誕生日プレゼントみたいなものだった

 

平手の横に立つと薄れてしまうが他のメンバーの隣に立つとガッと栄えるパフォーマンス中の唯一無二なオーラに惹かれたのだから。よく笑いよく食べ明るく人気者のすずもんがずっとフロントで輝けますように♡

推しには甘いんですよね

 

あとオダナナ気合入りすぎて髪が顔にかかりまくってるよ…惜しい……

 

 

 

続いて流れるように第2グループへ映る

叫びを推し殺す

見えない壁ができてた

ここで同調しなきゃ裏切り者か

仲間からも撃たれると思わなかった

小林踊れるじゃん 小林めっちゃいい顔するじゃないか 小林〜!うお〜〜!

人の目を奪ったもの勝ちなのが最高だな

仲間からも撃たれると思わなかった この歌詞がすごく好きだ  

悪と理解していてもなかなか言いきれないYESの返事が長引けば長引くほど、次の矢の向く先は自分自身になる。日常的なよくある話だ。田舎なのでそれといったドラマや漫画になるようないじめは被害者、加害者どちらとも体験したこと無いがそんな大規模な話でなく。私はほんのちょっとしたことで異様に人の様子やご機嫌をうかがってしまうのでこの歌詞には共感が持てる

ただ、ティーンの共感が支持の理由なんて馬鹿げたことは言っていない

 

仲間というのは彼女たちも一緒だろう。

アイドルの話としても面白い

十人十色ある表現方法に生き様が実に21個、ぶつかり合う様子が見える

仲間からも撃たれると思わなかったが好きなのはこう考えた時に平手がいよいよメンバーに逆襲されたのかと思ったから。いつまでもこの子ばかりではいけないんだと行動に移した結果なのだと思ったりもした

皆がそれぞれ自分の存在意義を見出すために動き出したのかと

 

僕は嫌だ

平手の何がいいって、声だよ

アイドルらしからぬ大人びた芯のある叫び声が無音に響く

二番のねるちゃんの需要もこの箇所を考えれば納得いかなくもない

今の私の叫びですね…平手はそう語ったが4作連続センターのプレッシャーなんて撥ね退けてもっと自信を持っても大丈夫だしパフォーマンスで返すしかないです。にはその言葉待ってました!とテレビの前で頷いていた

 

不協和音を 僕は恐れたりしない

嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ

殴ればいいさ

一度妥協したら死んだも同然

支配したいなら僕を倒してかいけよ

見とれるサビ

陽と陰が交差しているのに意識しないと気づけない

とってもいいです

守屋が眉間にしわ寄せて赤い唇のお口を歪ませながら立ち上がるのが好いですね。この子の負けず嫌いのド根性な性格が大好きだからずっと頑張ってほしい。その分やっぱり菅井は影響力に欠けるところがあるし息してるだけで幸せそうだからもう少し、いろいろ頑張れ。自分の手で大事なものを守れ。

一度妥協したら死んだも同然のアイドルとしていくらメンバーでも負けてはいけないところを分かっている一途な信念さも好きだし

僕を倒してからいけよの絶対感にも震える。これは平手しか歌えない。まさに全国各地あらゆるメディアが伝える、曲を書かせにくる少女とは彼女のことであろう

僕を で彼女のソロカット、ありがとうございました。

 

間奏の移動中一番右端の米さん一人だけスカートが上がりきるまで胸を張り上げてるののいい意味で目につきます

 

 

君はYESと言うのか 軍門に下るのか

理不尽なことはわかっているだろう

君はYESと言うのか プライドさえも捨てるか

反論することになにを怯えるんだ? 

 Wワタナベ+守屋か、ら、の~!

今泉と鈴本!!!!!ありがとう!!!!!!!だれがこの二人を推してるのか知らんが…いや、私だ!最高にこの二人のショットを待っていた!ポジション的にも可能性はあったが嬉しい!

f:id:vxoxi:20170407031851p:plain

世界には愛しかないMVの二人のやり取りだけでおなかいっぱいだったのに…ありがとう……一生忘れない。やっぱ推してる人ほかにいるのかな

先攻髪を下してストレートな今泉と後攻前髪をあげてカールのかかった鈴本

有能なエースキラー二人。これからも頑張ってほしい

 

大きなその力で

ねじ伏せられたその怒りよ

見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか

真実の声も届くって信じていたよ 

 

この辺りの歌詞はちょっと見え見えであまり好きじゃないかな~

やっぱり平手の声がいい!と思わせてくれるワンフレーズ

後半踊りと歌をパート分けしたのが勿体ないと思ったが何か意図があるのだろうか?まだ雑誌など何一つ手に付けられていないから楽しみ

 

不協和音で既成概念を壊せ!

みんな揃って同じ意見だけではおかしいだろう

意志を貫け!

ここで主張を変えたら生きてる価値ない

欺きたいなら

僕を抹殺してから行け!

見ました?見ました?今泉さんのずっと作ってるあの勝負顔!

一瞬だというのにパっと目に入るサビラスト

上村さんがただの天からの遣いみたいになってる。可愛いのに反抗的なあのギラついた目の中がいったい何で繰り広げられているのか知りたい

ただし米さんがやっぱりいい顔してるからなによりもそっちを見てしまう。ずっと探してばかりだったのに目につく場所へ来てくれたから嬉しいことだ

ここで気づく。パフォーマンスが生きてる子と死んでる子の違いは口の動きで変わるということに。口パクなのはしょうがないけれど歌いこんでる子もいればただもごもごさせている子もいる。それでは目立たないし気迫が足りないと感じた

ぜひ、注目して見てみてほしい

抹殺してから行けのメンバーかなり豪華なのに最後は米さんに回ってくるのが本当に最高!(しつこい)

 

 

ああ 調和だけじゃ危険だ

ああ まさか 自由はいけないことか

人はそれぞれバラバラだ

何か乱すことで気付く

新しい世界 

空を自由に飛んでいるように見えて実は群れの中で規則正しく目的地へ羽を広げている鳥と彼女達が再び同じ画面に映る。このメロディーが終わってからの影のダンスはさまにそんな鳥を10人、10人で翼を作り中心の平手へ繋げている風にも見える

 

f:id:vxoxi:20170407031936p:plain

 

 支配したいなら僕を倒してから行けよ

 ラスト

何が自分には自信がありませんだよ平手ちゃん

全てを手に掴んだ後、零れたその笑みは不気味で言葉では表現できない程にかっこよかった。20人が両手で顔を覆っている中、彼女は一人、生きた顔をしている

 

 

 

結局平手が勝ったのだ

デビューからちょうど1年の昨日、(書いてたら間に合わなくて日付またいでた)

NHKがついに本気を出して来た。SONGS特集だ。感想は多々あるが二人セゾンがとにかく良かった。簡潔にまとめると一年という節目にふさわしい番組になったのではないか

不協和音初パフォーマンスとしては

まずコンクリートでも十分感じたがこの衣装、バックの背景や床と似た色しているから集団になった時に透明人間の逆バージョンのように衣装だけ見えなくなるのが面白かった。ラストの三角形が特に良かった

ラストのサビ前で崩れ落ちた平手を助けるように手を差し伸べた菅井さまを振り払うのが本当の本当によ~く考えられていた。まじかー!と一本取られた。

4thは平手以外の快進撃なんてことをさんざん語ったが恥ずかしながら結局リアルタイムで視聴した時は平手以外に目がいかなかった。この記事全部消そうか迷った。

今回よかった箇所はもう一つあって、それは音源を撮り直していたところ

もちろん生歌に越したことはないが私には彼女達のイマの声が聴けたようで嬉しかった。また何十回も飽きずに見ては感想を漏らすと思う

 

 

 

不協和音、カップリングに手を付けてる暇はなかった。

まさかの地元のTSUTAYAが発売日にも関わらず、開店から1時間にも関わらず、不協和音全パターン売り切れていたのでそういう人はこれから通販で買ってください………二時間自転車でTSUTAYA WAYまで漕ぎました。あと個人PVいらないんでCDの値段安くしてください。

生写真はひらがなけやきの子でした~!知らん~~~~!

こういう楽しみもあるのでアイドルファンはやめられないですね!

ばんざい!

 

 

 

自分のルーツや分析を記述していると長くなってしまったが

新国民的アイドルのこれからを、楽しみにしている。

三月

やばい!今年1度も三月物語聞かないまま日没した!とあせりながら三月の購入まとめをします。

 

 

 

BOOK

  1. 小説  私たちが星座を盗んだ理由
  2. 漫画  PとJK⑨/椿町ロンリープラネット⑦/素敵な彼氏③/私の少年①②
  3. 雑誌 映画秘宝/別冊マーガレット/MUSICA/TV Bros/ROCKIN' ON JAPAN

 

 

JAPANインタビュー最高でした

先月のmiwa表紙と続き2ヶ月連続購入。勤務先の隣が本屋という経済活動がまさに一瞬で終わりそうな生活の中、ラスイチだったJAPANを手に取りレジを済ませ家でドキドキしながらページをゆっくり一枚づつ捲る。捲る。もう目を疑いましたね!私だけじゃないはず!魔の91ページ!

河原和音先生大好きなので素敵な彼氏3巻が発売されて大喜び。ようやく本誌に追いつけた〜!と思えば本誌が丁度ひと段落ついていて。続きが気になる次第

あと虹色デイズお疲れ様でした。

 

 

 

MOVIE

映画秘宝はなんだかんだで毎月買ってる気がする。内山昂輝氏愛読で本人のレビューやインタビューも掲載されるようになり早3ヶ月。おめでたい。

 

  1. レンタル  ソマリア/6歳の僕が大人になるまで
  2. 劇場  黒子のバスケ/ムーンライト

 

ホラーとホームビデオとアニメと。一言にまとめるのはおこがましいが、それぞれ面白かった。けれどやっぱり海外映画は現地の習慣や決まり事に追いつけなくなるシーンが多かったりする(例えば離婚して翌週にはもう新しい旦那さんがいるとか、大学卒業しただけで盛大にホームパーティ開いたりだとか)

あと絶対字幕派

 

本日 初の大阪対決となるはずだった春のセンバツ勝戦が会場の一時間前に中止をお知らせされ、既に難波まで出ていた私は暇を持て余しそのまま映画館へ。

ラ・ラ・ランドも良かったけれどDVD借りればいいか とムーンライトを観た

ごめんなさい 開始10分でカットされず回しっぱなしなカメラワークに酔ってしまい第1シーンほとんど見れてません。あの撮り方苦手なんだ…嘔吐の3歩手前だった。

黒人の男の子の目はとっても綺麗だね

所謂美しいの代表ブルーアイでもグリーンアイでもないけれど白目と黒目のコントラストに惹かれた

 

 

 

CD

  1. レンタル                                                       &DNA(パスピエ)/UNOFFICIAL(THE ORAL CIGARETTES)/THE END(BLUE ENCOUNT)/μ'sベストアルバム(μ's)/うれしくって抱き合うよ(YUKI)/ディレイド.HELL-SEE.delayedead.動脈(Syrup 16g)/完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を♡(ばんどじゃないもん!)/oh!ケストラ!!!YURI!!!on ICE!/迷宮センチメンタル(みみめめMIMI)/NOOK IN THE BRAIN(the pillows)TSUTAYAにあるだけ全部のTRICERATOPSのCD
  2. 購入                                                               もうすぐ着くから待っててね(クリープハイプ)/新世界(Hello Sleepwalkers)/天国なんて全部嘘さ(アンテナ)/Shiny drive,Moony dive(内田真礼)/Fabula Fibula(BIGMAMA)

 

良かったものも悪かったものもあるけれど相変わらずのレンタル量。毎月のことなので定員さんに顔を覚えられた

ムジカのプレゼント応募ハガキに「月に何枚ほどレンタルしますか?」の欄があったけれど実際は数え切れない。ちょこちょこ足を運んではいい音楽を探している

 

 

ライブ

3/18 アンテナ

 

驚くことにこの1本のみ

いつもこの時期に回数が減るからお金が貯まる貯まる……はずだった〜〜〜〜!どこに消えたの〜!!

 

 

 

四月も頑張って行きましょ〜う

人類史上最大・最濃・最重量の発明

今これを読んでいるアナタ!読まなくていいから、すぐにCDショップへ走り 大きく展示されているBIGMAMAのニューアルバムFabula Fibulaを買いましょう!さあ!!!!

 

久しぶりに聞き終わってからドキドキする一枚に出会った。

結成10周年、勢いの止まらぬBIGMAMAが7枚目のアルバムFabula Fibulaをリリースした

興奮が止まらない

今すぐ誰かに感想を身振り手振り思い切り伝えたいが友達は相手にしてくれないので書きます

 CDショップで自分たちのCDがお店に並ぶのがすごく丁寧に扱っていただいても1週間、2週間、1か月……。すると新作がどんどん出てくるわけじゃないですか。それって悔しい悲しいって思っていて。どうやったら長く楽しんでいただけるんだろう。長く遊んでもらえるんだろう。長く好きでいてもらえるんだろう っていうのを自分なりに形にしよう。結果としてだそうと思って作りました

金井くんが各ラジオでしつこく言っていたのでちゃんと発売日に足を運びましたよ

f:id:vxoxi:20170324071245j:plain

 

大事な一枚にしたい

f:id:vxoxi:20170326090428j:plain

このアルバムは全14曲 

ざっくり説明すると金井くんの妄想たっぷりユニークな街とルールを13か所、旅する話である

 

 

どう足掻いてもネタバレになるのでいっその事思い切り書きますね

聴きこむ予定の人は見ないことをお勧めします。聞きこんでから語りましょうね。

何十回,何百回聞く予定なので一聴したときの感想は忘れたくなくて、ノートへメモ書きしてました。

 

 

 

 

 

M1.Fabula Fibula ~裏切りの都市 ファビュラ

これが最初なのか…これが……今までの神聖なプロローグ曲とは打って変わって重めのナンバー。金井くんこんな曲が最初なんて言ってなかったじゃない!!!本当にニヤケが止まらない

手錠を付けられ神の奴隷になったような雄叫びが要所要所であげられる

私のメモ書きには 「最後で笑う勝者であれ」 と一番ビビっと来た歌詞が殴り書きされていたが、二度目歌詞を読みながら聞くと 「最後に笑う笑者であれ」 と書かれている。

f:id:vxoxi:20170326091539j:plain

本当にもう~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!

もう~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

妖精が飛んでいてピンクのお花畑のファンタジックな世界をイメージしていたのに真逆の人間の醜い部分を痛いほど触れてくる。全然最初から幸せなアルバムじゃない。

歌詞カード(ブックレット)、または旅行記と呼ぶべきか。一曲につき見開き二ページが使われており左には一枚の絵と世界の名前、ルール。右のページには歌詞が載っている

世界のルールはぜひ自分の目で見てほしい

f:id:vxoxi:20170326111012j:plain

7th ALBUM「Fabula Fibula」ジャケット公開&詳細発表! インストアイベント・購入者特典決定! | BIGMAMA

(公式HPより)

 

イラストではこの国のトップであろう人物が悪魔と手を取り、羽の生えた天使からは飴を口に運ばれている。目は見えないように被り物で隠されている

これどこまで言っていいのかわからないから早く聴いてくれ…後悔はさせないから……

とか言いながら一聴したときの感想 おい、金返せ だった寝返り野郎です

なんてったって金井くんの声が美しすぎる

嘘をつく→飴玉をなめさせる(嘘がバレない)→甘さが癖になる(手ごたえを掴む)→また嘘をつく の依存ループ。裏切りの連鎖。うそつきは泥棒の始まりなんてもんじゃない

人の不幸は蜜の味からここまで連鎖させたのはさすがとしか言いようがない

 

1番Aメロ

優しい人ほど傷ついて真面目な人ほど損をする

正直者は何を見るかって? バカか痛い目さ

2番Aメロ

純粋な人ほど汚されて 一途な人ほどカモにされる

信じるものはすくわれるかって?足元にご注意

天地がひっくり返るようなヘビーなメロディから金井くんが歌いだす

この歌詞の遊び心にまず震える。

 

 

ブルータスお前もか ブルータスお前もか ブルータスお前もか

ブルータス私もだ

私もだ…??まじで…??????????

乱された秩序を治すためだった悪魔との交渉で、一番守るべき国を捨ててしまう。裏切り者へ降格してしまう。シェイクスピアよも~う!

 

 

人類史上最大の いやむしろ最少・最薄・最軽量の発明のせいで

真面目な人ほど損をするんだ

わたしは綺麗な人間じゃないのでウソはつきます。もちろんバレないと思っています

手ごたえも感じます。罪悪感はどんどんなくなります。そのうちウソが自分の中でホントへ変わります

その瞬間にやっと怖くなる

甘い甘い飴玉を舐っている自分はどこかにいる

そこに焦点を当ててくるのはやっぱりBIGMAMAだな~とヒヤリとしました

どちらが悪でどちらが善か なんて話じゃなくて

所詮この世は

ファビュラ・フィビュラ

 

 

ファビュラ・フィビュラ

ファビュラ・フィビュラ

 あ、最初We Will Rock Youぽいと思いませんでした?私はめっちゃ思いました

そして歌入りせず終わる29秒…(笑)

 

 

 

 

 

M2.MUTOPIA ~音楽の楽園 ミュートピア

 ライブでもおなじみこの曲なのに、行動範囲が関西圏なのでin kansaiしか聞いたことがなくて前半もどかしかった。

泉大津~!フェニックス~!!802~~~~!!発売前、金井くんが関西の年上DJに王子とちやほやされているのを聞きながらほっこりしていました。一番扱いがうまかったのはkissFMのDJでした(笑)

BIGMAMAもラジオで出会ったのでね。感慨深いね。

ファビュラ・フィビュラとは打って変わって明るくポップソング。ギャップが凄すぎて幸せパラメーターが故障する。

まさに音楽の楽園と言えるほどのハピネスが音にも言葉にも詰まっておりスッと息を吸う音一つで心が躍る

この曲ほんとうに好きです!!!!!!言葉にできない音楽の感動で溢れている

この世界に住みたいよわたしは

左の絵ではルネサンス描写の住人が楽しそうに笛や太鼓を持って暮している。緑にも囲まれ果物まで実っている。

しあわせ~~~~!なはずなのに何を思ったかルールには少し不穏な空気を漂わせている。なんだなんだ俺らの王子はハッピーエンドがそんなにも嫌いなのか!?

普通にマナーはある程度守って、やるときゃやれよってメッセージだろうけどね

 

 

 ヴァイオリン大好きだよ~~!この曲のヴァイオリンが、その裏で鳴ってるベースもピアノの音もスパッと入るスネアもリフレインするようなギターも全部全部大好きだよ~~!ユートピアすぎる。

お気に入りはサビ前の爆発寸前でかき鳴らしているヴァイオリンです。サビにはいったら大きなフレーズ鳴らすから余計テンションが上がるし男4人をリードしてる感じがたまらない。最後も儚く消える花火みたいなヴァイオリンにときめく。

曲中は体が勝手に跳ねるし手が勝手にクラップしている 

嫌だとは微塵も思わないしその一つの音が集まりBIGMAMAの楽園が誕生すると確信している

 

 

 ブチ上がらずにはいられない歌詞ランキング ~MUTOPIA編~

3位

誰かの真似じゃない 君だけのスタイルで

 ああーー!ああああーーーー!!

 

 

 2位

愛し愛され裏切られても

傷なんて舐め合えば朝には消えるだろう

 初めて聞いたとき天才だと思った

ラストはそのまま間違えてキスをしようよって歌うんですよ

涙が止まらない

 

 

1位

意味のない事を死ぬほどしようぜ 

 生きる。

 

 

 

MUTOPIA

MUTOPIA

 


BIGMAMA "MUTOPIA" MV(360°EXPERIENCE)

 すっごーい!MV見ない派だから全然知らなかった!

これでまおちゃん見放題だね♡さいこう♡

 

 

 

 M3.ヒーローインタヴュー ~忘却の街 ロアロア

 どうしてもアルバムとして聞きたくてラジオでオンエアされる度ミュートにしてました。お洒落だな~

かっきーと金井くんの声が上手にミックスされている。

軽いはずなのにドラムがぎゅうぎゅうに詰まっているしスネアとハイハットが気持ちいい

イントロももちろんだけど、ヴァイオリンが歌が入っても全部このリズムに乗せられていて心地よい。ここまで爽快なのは逆にすごいしかっこいいしこれをリアドが叩くと考えると幸せになれる

自分にとって一番価値のある宝物ってなんだろうって思ったとき物とかお金とかみんなそれぞれあると思うけど、僕は「記憶」だなって。

明日地球がぶっ壊れようが自分の記憶だけは自分のものなんですね

忘れられられない、忘れたくない記憶いくつありますか?それを沢山作ってこうねって曲です。

アナタの記憶に響くと嬉しいなと思いますね 

 この発想が素晴らしすぎる

昨日の晩御飯でさえ思い出せないわたしはきっとロアロアの街で晩御飯の内容は忘れることを選択したんだとおもう。

実は忘れてしまうことが素敵だと思っている派なので…ライブでも、こうしてアルバムを初めて聞いたときの感想でも忘れてなんぼだしだから、こうして書いてるのだと思う。それでも覚えていられてたら幸せだろうな~

 

勝負の分かれ目はどこにありましたか?

「世界中から君を見つけ出した、あの日あの瞬間です。」

記憶の有無を自分で選べる街で最後、ヒーローインタビューされたとき(ここからすでに金井ワールド)記憶のど真ん中にあるのは君との出会いの瞬間。金井くんがラジオで、登場する 君 はメンバーのことだったり…と口にしてからニヤケが止まりません。

 天国でヒーローインタビューされたら何て答えるかなぁ…

私の記憶のど真ん中には、何があるんだろう。

 

live your life  love your life

 ありそうでなかった歌詞

あった気もする。

 

君の記憶の片隅に

僕の居場所はありますか?

いいえ隅でなく真ん中を

空けておいてよ

 ロマンチックにも程があるよ

空けておいてよ とBIGMAMAに言われるとリキッドライブを思い出してしまう

 

 一度きりでも 勝利の女神をくすぐってしまえば

思わず微笑んで 鳴り止まぬカーテンコール

 勝利の女神をくすぐってしまうところがBIGMAMAらしい。

思わずこちらまで笑ってしまった

 

 

ロアロアの街の住人は先ほどの二つの街とはがらりと変わり、ロココスタイルで女性はドレスやハット、男性は剣を身に着けている。旅もするから時代も変わるもかな?とか考えるもの楽しい

 

 

ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー

 こちらヒーローインタブー

 

 

 

 

 M4.Make Up Your Mind ~時が止まってしまった集落 クロックル

 

配信曲ですね

Make Up Your Mind~運命に着火する~

Make Up Your Mind~運命に着火する~

 運命に着火する がすごく好きだったのにどこ行った

広い海から朝日が顔を出して羽ばたく人の影。着地する瞬間に導火線に火がつくのかなこのジャケットが大好きで!曲とこんなにマッチしているのなかなかない

 でもこのアルバムでようやく好きになれた曲

 

それにしてもこのアルバム本当にずるいと思う 街をつくり、ルールを作り、イラストまで付いてくる。

好きなるにきまってるやん

これに尽きる。いまいちピンと来ない曲にも意図が見えてそこまで言うなら…とちゃんと探りたくなる。

ショーケースに閉じ込められた集落は何人もの石造に守られ扉の開いた時計は3と9を指しているたぶん3が長針9が短針。そもそもここをどうやって旅するのか?と考えた

 

村人たちの運命の日

 

make up your mind

その胸の導火線に火をつけて

初めて聞いた日からこの言葉の魔法に何度も力をもらってる

 

逃げても隠れても必ず次の明日へ

どちらを選んでも間違いじゃないから

becaous a life's too short

思い通りになるまで今日を何度も繰り返す村人のせいで進まなくなった村の日付。そんな設定有りきで逃げても隠れても必ず次の明日へって歌詞が大好きです~~~!ほんとうにすきです~~~~~~~~~~!!いえ~~~~~~~い!

やり直したいあの瞬間あの行動 いくつもあるけど、やり直すのでは無くて次へ繋げましょうって…次の明日へっていいよね……

 

 

ライブで演るのが唯一想像できない曲なので楽しみ

 

 

 

 

M5.BLINKSTONEの真実を ~奥山にひっそりと佇む石像だらけの秘境 ブリンクストン

ナンバーワンゴリゴリ曲

ツービートでメロコアなのにどこか上品で繊細なBIGMAMAが大好きだから、アルバム一周目はメモにこんな遺言を

 

 

 

残すほど期待外れだった。しかし良さに気づき覚醒して生き返った。

比べるとかじゃないけどユニゾンの6枚目のアルバム、Dr.Izzyを聞いたときと全く同じ感想を持って。再生終わって「え?」っていう。「あれだけ楽しみにしてきたのにこんなものなの…5000円返して……」と今からすると考えられないような(笑)

思い返せばももクロの去年リリースされたアルバム二枚にも思ったな~

今だから言えるけど3組とも最初聞いたとき追いつけなくてファンやめようと覚悟した

想像を超えられると最初は拒否反応が出るみたい

200回、300回聞けばもうどうってことなくてただの最高アルバムなんですけどね~

最初のメモにも不満しか書かれてなくて笑ってる

可哀想だからここ褒めちぎります。さいこう!

 

ロックラシックそろそろ出してもいいんじゃないかな

むしろこのアルバム作ったってことは次ロックラシックなんじゃないかな

まだかな

と変な期待ばかり大きく抱きこの曲を聞いています。

サビ最後金井くんとかっきー歌うところ逆なのが面白い

 

強い意志(石)など砕けてお終い

掴みオッケー

本当に大切なものは 

目に見えないものばかり

目を見てはいけないから 真実は目に見えるとは限らない

脱出はもう不可能

 

王子となんとも恥ずかしいあだ名がボーカルについてるバンドなのに、こういう時助ける側のじゃないのがとっても好きです。メデューサの話なの分かっていたのに名前が出てこなくて(曲中にもメデューサと出てくるにも関わらず)、メモにはムジュラと書かれていた。

自分でも笑いました。分かるけど……それは仮面や…

 

目と目が合えばその瞬間に

氷のような冷たい接吻

接吻と表記してくちづけと呼ぶんですって♡

 

 

BLINKSTONEの真実を

BLINKSTONEの真実を

 神話にヴァイオリン欠かせないよな~

 


BIGMAMA "BLINKSTONEの真実を" MV

 

MV出たんだった!!!!!まだ見てない!!!!!!見よう!!!!!!!!!!!

サムネがいい感じですね。

 

めっちゃ良かった~~~~~!え~~~~~~!すごい!!

金井くん映りすぎだし金井くん恰好つけすぎだけど…すごい!

途中口だけ動く部分怖かったけどいいアイデアすぎる。ユリの花言葉まで調べちゃった

 

 

 

M6.Meery-Go-Round ~眠らない街 インソムニアーク

イントロ大優勝

イントロというか遊園地のアトラクション製造ポコポコ音とクラップが最高すぎる。リズム天国に出てきそう。

あと機械音は何を言っているか0.5倍速にして試しても分からなかったので、誰か教えてください

 

リード曲なはずなのにヒーローインタビューの方がラジオでオンエアされてた印象


BIGMAMA "Merry-Go-Round" MV

 

街の名前のダサさ

インソムニア(不眠)とアーク(円弧)をかけてるのはわかるけど、なんか…

と思ってアークを調べていると

arcは円弧 スペルの違うarkは箱舟 だそうで。ノアの箱舟とかの

新しい解釈がぱっと出てきて調べればきりがないけど楽しい。

それに後半もっとトンデモな名前がでてくるので(笑)

 

イラストが白黒なのになんとも言えない儚さがある

大空に虹がかかっているのに七色に色づいていないのは不思議に思った

迷路のような道に建物が一つ 奥の大草原にはメリーゴーランドがぽつりと止まることなく回っている

メリーゴーランドの天井にも大空や虹が描かれている

空の続きを知りたい

雲の向こうを見てみたい

逃げ出す勇気もないくせに

 

虹の行方が知りたい

夢の終わりを見届けたい

拒むものは何もないのさ

 

歌う二人の声よ

ガッツポーズしながら聞いてる。

一番では大きな夢を見てる自分(かっきー)に俯瞰している自分(金井くん)の声

この金井くんの歌い方がツボを押さえてる

そして二番では歌うところが逆転しているのがとっても良い…!

 

サビからのAメロへの入り方、さっき紹介した拒むものは何もないのさからから間奏への入り方すごい唐突でびっくりする

まだサビが続くんだと思ったら急に終わる。かと思えばサビがくるのかと思ったらデデデンと間奏に入ったり予定調和じゃなくとてもワクワクした

杭と悔いの話ははもういいですね。あと私も自分で気づけましたから

Merry-Go-Round

Merry-Go-Round

 

 

 

 

金井くんはこのアルバムのことをロックとヴァイオリンの融合した最高の発明と紹介していた。実は一曲目から発明というワードは出てきている。

でもアルバム自体はそんな簡単なものじゃなくて、私はBIGMAMAが10年執念で作り上げた発明だと思う。だからこそ一曲目をファフィビュラとタイトルつけてああやって歌うことが最高なんだけれど

生み出したのは ウソの反対のホント

そんな気がしてやまない

本当にいいアルバムを買った

 

 

 

 

 とりあえずこのボタンをクリックしましょう!!!!

CDが安いことで定評なはずなのに少々財布に苦しいですがDVDもオフショも最高です!!!!

Fabula Fibula(初回限定盤)

Fabula Fibula(初回限定盤)

 

 

次の火曜日になる前にタワレコへ行きましょう!!!!!

私はお世話になりすぎて溜まったポイントを使用して1000円値引きしてもらい、このアルバムゲットしました。ポイント制万歳!

 

 

 

 

 本当はHeartbreak Holidayまで行きたかったけど……

次回に続きます

上手なナンパベスト3

たまには真面目なブログじゃなくてもいいじゃないか~!の回

 

始まりました!

第89回選抜高等学校野球大会

世の中ではセンバツと呼ばれることが多いですね。

 

高校球児の汗と涙のストーリーはもちろん、戦いを共に応援するアルプスをはじめお客さんの熱気が大好きなわたくしです

大好きが仕事になる とはこのこと

実はそんな熱気溢れる会場でジュースの売り子をしています

学校よりライブより、デートよりもばっちり化粧をして朝5時半に家を出て、電車で乗り換え3回の通勤時間じつに2時間。往復で4時間。支給される交通費は500円の歩合制。


f:id:vxoxi:20170320140306j:image

昨日なんて源ちゃんの曲が聴けると思って出勤したのに開会式は販売禁止(知ってた)。見ることもできず

そして8時半から16時まで飲まず食わずぶっ通して球場内の階段を上り下り

 

な~んて辛いことだらけですが球児のほうが何倍も何十倍も辛いのでちょっとした愚痴はここまで

あとこの仕事野球みれるし♡

 

売れないというのが最もしんどいことですが神も信じればいるものなんですよ

それがナンパ

 

これはまじでメシアだと思っています

売り子さん同士でもランキングが付いてしまうためバチバチと火花散らしているシビアな世界なので、お喋りできるのはお客さんのみ。

「寒いのにねぇ 頑張ってな〜」など声をかけてもらえるだけで死んだ足でもまた復活して1歩が出る。ご婦人や若い女の人なら「はーーい!」と意気揚々と答えて手でグーでも作るけど

 

ナンパは別

 

 そこから売り上げに伸ばせる!最高!

「1本どうです?」「買ってくれますよね」と流せば流すほどほとんど酔っ払いなので買っていただける。有難い。大好き。

 

 

 

 長い前置きになりましたがここで本題昨日のナンパベスト3

 

第3位

デデン!

 

今コーヒーな気分ちゃうから 2周してからまた来て おっちゃんチューして買ったるから

球場をぐるっと2周して約1時30分後行ってやりました。チューは頂きませんでした

 

 

 

(ご夫婦でいらっしゃってた方にご夫婦でイジられました。すごく仲良さそうで微笑ましかったです)

 

 

 

第2位

デデン!

 

名前なんてゆうの?あ、ちょっと証明カード(名前+顔写真付き)の写真撮らせてな。はい、こっち向いて〜!笑って〜〜〜 ! パシャリ

 2本売りつけてやりました。

また回ってくると今度は「〇〇〜」と教えてもない名前で呼ばれました。

また売りつけました

 

(これは去年の夏からの仲良しの常連さん。わたしは名前を知りません)

 

 

 

第1位

ドゥルルルル ででん!

 

これ生足?きみの生足?触っていい?

約30センチも無いスカートにニーハイというハレンチな格好なのは重々承知なのに、絶対領域を触ろうとする人がいるとは。

生茶を売ってやりました

 

(とか言いながらもこの人とは5分間ほどぺちゃくちゃお喋りして盛り上がりました。)

 

 

 

 

 

 

 

 心がすごく晴れるんですよね

歩けば歩くほどしんどくなるのに反比例する売り上げのせいでため息しか出なくなった時にこうして声をかけて頂けて、最終的に買ってもいただける。

いつもほんとにありがとうございます

これからもナンパ、待ってます

 

 

 

 

 

約束した日にまた行きます

去年の3月18日初めて東京に行った

見なれない摩天楼のビルや聞きなれない標準語、慣れないエスカレーターに驚きながらも、一年後のことなんて想像もつかなかった。

 

仙台出身の正統派ひねくれ歌ものバンド「アンテナ」のワンマンライブに行けるなんて思ってもいなかった。

去年の3月18日、このバンドは初めて大阪でワンマンライブをやり遂げた。

ちょうどだだ被りした斎藤さんの弾き語りを迷わずとったあたり、ばっちり顔ファン人生を送っていると思うが

やっぱりずっと応援してきた若手のバンドの晴れ舞台。見れなかったことを後悔していた

 

ところがどっこい去年の11月のグッホリとのツーマンで売られていたのは

二度目のワンマンライブのチケット。

前回と同じ日程、同じ会場。

私へのリベンジ戦か?と疑ってしまうような信じられないライブ予定を入れてくれた。

ありがとう。

 
f:id:vxoxi:20170322213549j:image

 

ツアータイトルは天国なんて全部嘘だから約束した日にまたやります

ニューアルバム「天国なんて全部嘘さ」と絡めての。このアルバムについては書きかけなのでまた次回!

最高でした

分かってたけど最高でした

インディーズというとママやシネマも入ってしまうので言葉を選ぶと、いわゆる 若手バンド にあまり手を出さない私が唯一惚れ込んだバンド。

セトリバレはダメらしいのでざくっりした感想を忘れないうちに。

 

昨日クロスハート一号線を演奏したときいて7時間体育座りで一点を見つめていた非常にカオスな精神の私が頑張って外に出ました。

強烈すぎて今日ライブなんて言ってる場合じゃない!と真剣に思ったけど、二年連続でゆにぞんなんとかに振り回されてライブを流すのはさすがに申し訳がなさすぎる

 

アメ村のどこかにあるものだと思っていたのに堀江って意外と奥なんですね!かなり歩いたよ…

途中雑貨屋さんや喫茶店、お洒落な服屋を覗きながらふらふら歩いていました。

あそこに住んでる人もいるんですよね。都会っ子だな~

15分押しての、17時45分開演。ぎゅうぎゅうかと思いきやその逆でスタンディングの時隣の人との接触が余りにも多い(暴れすぎてしまう)私はちょうどいい広さでした。

アンテナってどんなバンドですか?と言われたら「ヒモっぽい人と、スポーツマンっぽい人と、武将と、就活生が集まった絶妙なバランスのバンド」と答える

ヒモでもスポーツマンでも武将でも、もちろん就活制でもないけどね

なんでこの人たち集まって今目の前で音楽楽しそうにやってんだろう…と不思議に思うくらい

ボーカルはよれよれの服を着て

ベースはピッチピチのスパッツ履いて

ギターは胸元開けて長くパーマのかかった毛先の赤い髪で

ドラムはスーツ

笑いそうになった

 

 

アンテナは音源はもちろんだけどそれよりライブ、ライブもツーマンよりワンマン

今日確信を持って証明してきた。

いつもは「ありがとう」と1曲終わる度に区切られてノレない部分もいつ曲が変わったのか忘れてしまうほど流れが良く楽しかった。

 

「今日も自由に行きましょう。」

 そう3曲目が終わりボーカルから告げられる

ここがアンテナ最大の魅力で最大に信頼出来るところ。

いつ手を挙げても手拍子しても歌っても踊っても構いません。あ、法に触れない程度にね。僕達も法に触れない程度に好き勝手自由にやってるので

まさに正統派ひねくれバンドさんである

初めてライブを見たのはもう2年前の対バンで、ゲストとして呼ばれた方のアンテナにグイっと心を持ってかれた

あなたの好きなように楽しんでください。

もちろん当たり前だし色々培ってきているので(笑)やらせてもらうのだが、こんな若手の地方のバンドに言われると胸が熱くなる

任せて〜〜〜〜〜!一番の得意科目ですよ

 

昔は完全にボーカルの顔と白いテレキャスからファンが始まったのに、いつの間にか曲が好きになって、今では整理番号が17で最前列に行けたというのにわざわざ少し埋まっているギター側へ行く というちゃんとファンやってます。

いわゆる 歌モノバンド なのに(わたしは歌モノあまり好きじゃない)どうしてここまで引き込まれるのか。

 

それはこのギターと影で支えているドラムが世界観をロックにかつポップに仕上げてくるから

 

武将と就活生恐るべし

歌モノだったのに間奏へ入るとリズム隊が好き勝手して、物足りない!と言うかのように暴れて鳴らして満足してまた丁寧に弾く

昨日はすごくいいポジションでギターとドラムが同時に見れたけれど、見すぎた

エフェクターも全部見れるから、見れる分だけ見てやった。

あとお客さんの顔をよく見てくれるバンドだと思う。もちろん当たり前だけど、あとお客さんがボーカルに夢中の中1人ギターとドラムに熱心に視線を送ってただろうからだけど、すごく笑い返してくれた

前々回のアルバムの収録曲で明らかにギターだけアレンジが変わっていた曲で口をあんぐり開けて見ていると「ふふふ、分かったか?」と言わんばかりにこちらを見られてズッキュンときた

 

  

少し懐かしい曲から最新アルバムまでやり遂げた彼らは清々しくステージを後にして、戻ってくることが無かった。

 

かっこよかった。

 

毎回記録を更新してくるバンドだしまだまだ応援したい。

記事にするのが遅れてごめんなさい

最高のライブでした

 

 

 

(MCで大阪の人は人懐っこくて、元メンバーのむーちがね、脱退するってなった時にTwitterのDMで「わたしのアンテナはむーちがいてのアンテナなので今日の大阪のライブは行けません  また気持ちの整理ができたらライブにおじゃまします」って送られてきて。すごいよねぇとボーカルが、言っていましたが、それは、私です。恥ずかしすぎる。お客さんもちょっと引いてたし…でもやっぱりアンテナはむーちなんだよなぁ!って話は次回、アルバム感想と一緒にします。)