読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるところにすむところ

寝て起きて音楽聴いて飯食って

約束した日にまた行きます

去年の3月18日初めて東京に行った

見なれない摩天楼のビルや聞きなれない標準語、慣れないエスカレーターに驚きながらも、一年後のことなんて想像もつかなかった。

 

仙台出身の正統派ひねくれ歌ものバンド「アンテナ」のワンマンライブに行けるなんて思ってもいなかった。

去年の3月18日、このバンドは初めて大阪でワンマンライブをやり遂げた。

ちょうどだだ被りした斎藤さんの弾き語りを迷わずとったあたり、ばっちり顔ファン人生を送っていると思うが

やっぱりずっと応援してきた若手のバンドの晴れ舞台。見れなかったことを後悔していた

 

ところがどっこい去年の11月のグッホリとのツーマンで売られていたのは

二度目のワンマンライブのチケット。

前回と同じ日程、同じ会場。

私へのリベンジ戦か?と疑ってしまうような信じられないライブ予定を入れてくれた。

ありがとう。

 
f:id:vxoxi:20170322213549j:image

 

ツアータイトルは天国なんて全部嘘だから約束した日にまたやります

ニューアルバム「天国なんて全部嘘さ」と絡めての。このアルバムについては書きかけなのでまた次回!

最高でした

分かってたけど最高でした

インディーズというとママやシネマも入ってしまうので言葉を選ぶと、いわゆる 若手バンド にあまり手を出さない私が唯一惚れ込んだバンド。

セトリバレはダメらしいのでざくっりした感想を忘れないうちに。

 

昨日クロスハート一号線を演奏したときいて7時間体育座りで一点を見つめていた非常にカオスな精神の私が頑張って外に出ました。

強烈すぎて今日ライブなんて言ってる場合じゃない!と真剣に思ったけど、二年連続でゆにぞんなんとかに振り回されてライブを流すのはさすがに申し訳がなさすぎる

 

アメ村のどこかにあるものだと思っていたのに堀江って意外と奥なんですね!かなり歩いたよ…

途中雑貨屋さんや喫茶店、お洒落な服屋を覗きながらふらふら歩いていました。

あそこに住んでる人もいるんですよね。都会っ子だな~

15分押しての、17時45分開演。ぎゅうぎゅうかと思いきやその逆でスタンディングの時隣の人との接触が余りにも多い(暴れすぎてしまう)私はちょうどいい広さでした。

アンテナってどんなバンドですか?と言われたら「ヒモっぽい人と、スポーツマンっぽい人と、武将と、就活生が集まった絶妙なバランスのバンド」と答える

ヒモでもスポーツマンでも武将でも、もちろん就活制でもないけどね

なんでこの人たち集まって今目の前で音楽楽しそうにやってんだろう…と不思議に思うくらい

ボーカルはよれよれの服を着て

ベースはピッチピチのスパッツ履いて

ギターは胸元開けて長くパーマのかかった毛先の赤い髪で

ドラムはスーツ

笑いそうになった

 

 

アンテナは音源はもちろんだけどそれよりライブ、ライブもツーマンよりワンマン

今日確信を持って証明してきた。

いつもは「ありがとう」と1曲終わる度に区切られてノレない部分もいつ曲が変わったのか忘れてしまうほど流れが良く楽しかった。

 

「今日も自由に行きましょう。」

 そう3曲目が終わりボーカルから告げられる

ここがアンテナ最大の魅力で最大に信頼出来るところ。

いつ手を挙げても手拍子しても歌っても踊っても構いません。あ、法に触れない程度にね。僕達も法に触れない程度に好き勝手自由にやってるので

まさに正統派ひねくれバンドさんである

初めてライブを見たのはもう2年前の対バンで、ゲストとして呼ばれた方のアンテナにグイっと心を持ってかれた

あなたの好きなように楽しんでください。

もちろん当たり前だし色々培ってきているので(笑)やらせてもらうのだが、こんな若手の地方のバンドに言われると胸が熱くなる

任せて〜〜〜〜〜!一番の得意科目ですよ

 

昔は完全にボーカルの顔と白いテレキャスからファンが始まったのに、いつの間にか曲が好きになって、今では整理番号が17で最前列に行けたというのにわざわざ少し埋まっているギター側へ行く というちゃんとファンやってます。

いわゆる 歌モノバンド なのに(わたしは歌モノあまり好きじゃない)どうしてここまで引き込まれるのか。

 

それはこのギターと影で支えているドラムが世界観をロックにかつポップに仕上げてくるから

 

武将と就活生恐るべし

歌モノだったのに間奏へ入るとリズム隊が好き勝手して、物足りない!と言うかのように暴れて鳴らして満足してまた丁寧に弾く

昨日はすごくいいポジションでギターとドラムが同時に見れたけれど、見すぎた

エフェクターも全部見れるから、見れる分だけ見てやった。

あとお客さんの顔をよく見てくれるバンドだと思う。もちろん当たり前だけど、あとお客さんがボーカルに夢中の中1人ギターとドラムに熱心に視線を送ってただろうからだけど、すごく笑い返してくれた

前々回のアルバムの収録曲で明らかにギターだけアレンジが変わっていた曲で口をあんぐり開けて見ていると「ふふふ、分かったか?」と言わんばかりにこちらを見られてズッキュンときた

 

  

少し懐かしい曲から最新アルバムまでやり遂げた彼らは清々しくステージを後にして、戻ってくることが無かった。

 

かっこよかった。

 

毎回記録を更新してくるバンドだしまだまだ応援したい。

記事にするのが遅れてごめんなさい

最高のライブでした

 

 

 

(MCで大阪の人は人懐っこくて、元メンバーのむーちがね、脱退するってなった時にTwitterのDMで「わたしのアンテナはむーちがいてのアンテナなので今日の大阪のライブは行けません  また気持ちの整理ができたらライブにおじゃまします」って送られてきて。すごいよねぇとボーカルが、言っていましたが、それは、私です。恥ずかしすぎる。お客さんもちょっと引いてたし…でもやっぱりアンテナはむーちなんだよなぁ!って話は次回、アルバム感想と一緒にします。)