読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるところにすむところ

寝て起きて音楽聴いて飯食って

マズイくらいヤバい ハマってくシンドローム

 行ってきました!紀陽銀行プレゼンツREQUESTAGE15

 

絶賛人生ファイト期、地元でユニゾンに会えることだけを考えて乗り越えてきました。

ラジオならではのイベントの主旨「番組HPに寄せられたリクエストを基にアーティストがセットリストを組む」ということに忠実に従った某動画サイトのプレイリストで成立させたセットリストの、お目当てUNISONSQUAREGARDENさん。

初城ホ!なんてアクト前DJに紹介されていたけれど 次いつやるの?と心底思いました。ワンマンなんてってくれないだろうし。それでも城ホで見れたの嬉しかったな~!

それにしても企画倒れなんじゃないか?このイベント。なんて辛口モードに入りつつあったが沖縄ぶりにオリオンをなぞれたからもう全然オーケー!それではまたまた稚拙な感想ですがお付き合いください。

 

 

 

セットリスト

桜のあと

シュガーソングとビターステップ

mix juiceのいうとおり

天国と地獄

オリオンをなぞる

cheap cheap Endroll

 

 

 

DJと共に802コールからのオープニングトーク、いつも通りの絵の具で順に三人の登場。

楽器を構えて音を鳴らして楽器を置いて退場。この、ただユニゾンがライブするだけの至高の30分間、瞬きする暇もなくノンストップだった

 

 

 

桜のあと

スタンドK7列目という絶妙な田淵側だった私。席がとにかく良かった。

会場に入って大きいステージにびっくりしていると聞き覚えのあるベースチューニング音…これはもうあのタレ部の方しかいらっしゃらない!とperfumeコールの裸眼!で大きく両手を挙げた万年視力Aの目を必死に凝らしてみると真っ暗なステージ上手にありました。真っ白なストラトキャスター。まじか~!初っ端か~!と急に動機が早まり、余りにも心の準備不足で一周回って巨大スクリーンに映し出されたお馴染みロゴ入りバスドラを見て言葉を失っていた。

 

 

シュガー桜オリオンやらないって期待させたバンドどこだよ!なんて思う時間もなく少しスネアを鳴らして、スティックカウントからの煌びやかなライトに照らされて三人が奏でる。

斎藤さんの声に田淵のコーラスが乗るイントロallの最初オーの歌声のミックス具合が大好きでしかも季節的に丁度緑の葉が伸びてる今聴けたからするからとっても嬉しかった。

イントロ終わりドラムのダダンを合図にバックへ下がりながらベーシストが反る反る!このライブ終始ぶっ飛ばしていて32歳も絶好調という印象。

桜が咲いて散ったその後で何が真実なのかは 

わかるからfuture melody そう、今は奏でて

 

ありえない不条理はぶっ蹴飛ばして行け

桜が~で片手挙げる斎藤さん

わかるから~のドラムに合わせて裏で頭ぶんぶん振る田淵

そう、でジャンプ着地を決める田淵

ありえない~で一番サビから後ろにファンサするたかおさん。曲のラストにはお馴染みスティック回し、スティック指差しバック席バージョンも見れて大満足!数回上を向き仰ぐ感じのパフォーマンスで広いステージの上、いつも以上に距離の離れたメンバーを支えていました。

何も変わらずいつも通りのUNISON SQUARE GARDENだった。

 

ラスト一箇所助走つけて盛大にジャンプするのもキマってたし私もテンションが上がりすぎて今回は一緒に飛んでしまった。ただ謎の手拍子合戦の中、怒る田淵は見れなかったのが残念無念

 

オレンジの蛍光靴紐、SE時に暗闇のステージで光っているのがほーーんとうに好きだ

田淵がウォーミングアップで跳ねると靴紐も跳ね、足を振ると一緒に揺れる。主役のように目を奪われる

今回は靴紐見すぎて斎藤さんがステージに上がったことに気づけなかった。ごめん。

 

 

流石大阪城ホール、ステージの上に巨大スクリーンがいくつも設置されていてそのスクリーンを360°囲むようにして吊るされている照明がとても綺麗だった。この曲では歌い出しからピンクにギラギラ光っていて、他にも両サイド下から5本のライトにバックライト8本、天井からも照らされていて照明が本当に綺麗だった。プラスして音響もいい。

 

 

UNISON SQUARE GARDENです!

 

シュガーソングとビターステップ

やるんか〜い!スタッフさんがたかおにヘッドホンセットしてる時点で少し嫌な予感はしたけど!!ちょっとクロスハート1号線かな?って期待したのに!!!!

沸き起こる手拍子

イントロで田淵がアクション起こしてもなお止まずに四つ打ちに乗せられるお客さんがかなり新鮮。

何だかんだでこの曲とてもよかったし

本当に音がいいからいつもの5倍は楽しかったし色んな発見があった。四つ打ち曲をこの日沢山聞いたが、それでも飽きるほど聞いたはずのシュガーソングとビターステップが優勝した事に驚いた。ここまでお洒落で上品で凝られたものは私の中で見つからなくてドラムの1発1発にとにかく心が惹かれた。最高だった。

広々としたステージでは大股に前へ後ろへクルクル回り、ベースを前に出しながらの横飛びシュガーステップ田淵

二番の蓋然性合理主義が異様に短かかったけれどお次の多分同じだろう~で頭の横で両人差し指をカチっとするアクションは見れてよかった

それでも私の席からは笑顔が見えない…やっぱり距離には勝てない……!それとも笑ってなかったのかもしれないなぁってくらい笑顔がこの曲見えなかった。

間奏のハァ〜という斎藤さんと田淵が同時にマイクに齧り付く奇妙なコーラスはバッチリとキマっていて初めてカッコイイと思えたし音響的にコーラスメインになっていなくてその部分がとても聞きやすかった。

Feeling song&step

ジャーーン!で片足上げて飛ぶいつもどおり絶好調の田淵が見れたので明日から強く元気に生きようと思いました!

 

 

 

mix juiceのいうとおり

ここまで来るとセットリストが読めてくる

曲の途中でヘッドホンが前にずれてきたみたいで調節してるたかおさん、の前を訳分からんステップで横切るベーシスト。ベーシスト最高だよ 本当に最高だ

いつもは音源よりちょい遅めに感じるがこの日は全く感じさせないパフォーマンスでした

ツアーでもキュウソでも見ることの出来なかったステップが二種類ほどお目にかかれて爆笑するしかなかったけどケンケンパーは存在していました。下手の行けるギリギリラインで(行動範囲の境界線に階段があってそれを降りずにギリギリで両足を揃えてお行儀良く)べんべん弾いてから思い出したかのようになんの未練もなくダッと斎藤さんの方へダッシュする彼…もう少しさ、もう少しこっちに居てくれてもいいんじゃないのか……でもダッシュしていった顔が飛びっきりの笑顔だったので澄んだ瞳の彼をニコニコ見守っていた

この後「見えてるぞ〜」と言わんばかりに敬礼ポーズでアリーナを見渡していたのも数回見れて嬉しかった。私も見てるぞ〜!

 

それこそが贅沢な暇つぶしだって思いはしないかしら?

イジーツアー最初の方は一番サビ前から、ここで頭を下に向けるアクション起こしてたけれどどんどん後半1回だけになっていくね。固定かな? 口パクしながらするこのアクションがとってもだいすき

 

ここで重大発表があります

お馴染みシュビドゥバ田淵、本日は両手で魔法をかけていました

一瞬、時が止まった…そんなの聞いてないよ……

片手で下手側のお客さんにそっとおまじないをかけるイメージだったのにこの日は上を向きながらの両手でした。魔法だった…ありがとう。その後の両手をパーにして首かしげるまでの動作が完璧にこの日が一番良かった

 

バックライト、全部違う色の光が伸びていていてすごく綺麗でした

 

 

行ったライブのプレイリストを作って聞くのが好きで、今回も作ってみた。これに7500円も払ったと考えれば、もう一捻り欲しかったな~と思わずにはいられないけれどワンマンでこの流れがくるか?と言われると絶対ない。A面リードの気合十分勝負曲オンパレード、落ち着いて聞いてみるとどれもこれもすごくいい曲ばかりですごく楽しいのでおすすめ。それでも私はクロスハート1号線が聞きたかった~~~~!

 

 

ジャージャージャージャーじゃ!

 天国と地獄 

なんちゅうタイトル!

ラジコのタイムフリーを有効に活用してずっとライブ音源を聞いているけれど演奏うますぎる。知ってたけどやっぱりうますぎる。かっこよすぎる~~~~!音源が自分の予想よりBPMが何倍も速いのなんの…体感なんてあてにならないな…

この曲大好きなんですよ~~~~~!みんな思ってるだろうけれど~~~~~~~~~!!

斎藤顔ファン製造機として活用されていたスクリーンがちらちらと田淵を映すたびに鬼の形相かアメリカのハードなホラー映画のゾンビみたいだから爆笑してしまった。斎藤さんが映ってる時にダッシュで向かってくる田淵が映った時はもうそれはそれは楽しい気持ちになりました!

キュウソでは股上げ不足だったと書いたが今度は筋いわすんじゃないかと心配になるほどパツパツのズボンで足を右へ左へあげる

この曲(多分)半分くらいドラムの台へ乗って二人で向かい合ってじゃかじゃかしていた。オンザベースの~に間に合うくらいにゆっくりマイクの前に帰って来てかっこよく真っ赤だった全体のライトから白いピンスポを浴びながら弾いていた。

 

 

さて問題はお次です

オリオンをなぞる

イントロ直後に、は~!!!!!!!っと崩れ落ちましたね。目撃者は隣近所の座席の人です。視界が真っ暗になりました。

いくら某動画サイトセトリでもリニアブルーを聴きながらが来ると思っていたんだ

完璧に油断していた。またこれ1年ほど封印するものだと思ていたからすごく嬉しかった…この曲が大好きなのは普段お世話になっている人ならお察ししていただけるのでしょうが、ライブ終わってから携帯みるとかがりんからはLINE、柚瀬さんからはリプライが来ててUVER前にまたぶり返して一人で泣いてしまいました。お二人とも今度会ったら美味しい物ご馳走するね。

めっちゃめっちゃめっちゃいい曲

来世に引き継ぎたい曲ベスト1

観客の手拍子さえも今の自分に不必要だとみなして全力で3人に手を伸ばす

届きもしないしこちらに気づいてくれるわけでもないけれど、それでもあの時間だけは私の物だった。1万弱いたけれど一番楽しんだのは私だった。

ごきげんよう どうかしたんだろう?顔を見れば一瞬でわかるよ

千里眼か?おお?

辛いときには真っ先に音楽に逃げるけど、この曲だけは死にそうになった時用に置いていたの。なのに…こんなご褒美ありますか!投票してくれたファンありがとう!わたしは裏切ってクロスハート1号線に入れてごめんな!

 

照明説明始めます

前奏AメロBメロサビ これ誰かわかってくれないかな~。下のライトの水色がきれいで綺麗で。前奏間奏後奏は私のイメージ通りの深い青が上から伸びていた

その色なんだよな~!ってくらいストライクでセットリストへの文句なんてこの時には無くなっていた

 

ほら僕たちなんてさ 十分適度に ドラマチックさ

軽くスーパースター 

これを歌う斎藤さん

暫定ロマン最高ロマンとコーラスする田淵とたかおさん

それだけで明日も明後日もその次も生きていける気がした

言葉にできない程沢山素敵なものをもらえた

 

 

こういうことですよね

珍しくベースの音を沢山聞いていました。かっこよかったです。

 

 

「ラスト!」

cheap cheap Endroll

なるほど!リクエスト1位はこれだったんだね!

イントロちゃーちゃーちゃーちゃーチャ!の1音目のチャでわかる。分かってしまう。

最高の最高でした。今までふわふわ楽しんでいた周りのperfumeファンUVERファンアジカンファンが唖然茫然としている隣でうお~!うお~!と思わず声が出てしまう私

握りこぶし作って飛び跳ねていたらいつの間にか大好きなギターソロだった

音源とも、ツアーとも違ったソロで細かい音符を巧みに鳴らしていた斎藤さんがこの日一番のギタリストだった。あのソロのポップさすごく好みでしかもノーミスだったから100点満点だった。桜のあとのミスよりみんなもっとこのソロ褒め称えよう

 田淵ばかり見てきたけれどこの瞬間だけは見事斎藤さんの虜になっていた

 君がもっと嫌いになっていく

 ソロ終わりすぐに歌いだし、間に合わずマイクを右手でおもいきって掴んだのを見逃さなかったよ。DVDで見たことあるよあれ!かっけ~!

ってうるせえ!が異様に短かったのでまたワンマンで聞けるの楽しみにしています

偉そうなやつ 勘違いなやつ

全部記載から除外してエンドロール

あと5音、あとチャーチャ―チャ―チャ―チャと鳴らしたら終わってしまう

鳴らないでくれ!と願っても気づけばスティックが宙を舞い大きな声で

「バイバイ!」と一度も振り返ることなく3人はステージを降りて行った

 

 

 

 

あまりの呆気なさに上白石萌音ちゃんのステージでもワクワクどきどきをずるずると引きずってしまいました。萌音ちゃんめちゃかわいかったよ。元カノ殺さなさそうだな~って思った

 

ほかのアーティストも全力で楽しんで楽しみすぎてアジカンには腕が上がらなくなってた…perfume見れたのがなによりも嬉しかった。一度でいいから大人の力が絡んでいないガチのリクエストセットリスト拝見したい(ちなみに去年ツイッターで見かけたファンの選ぶ楽曲ランキング1位はシャンデリアワルツで2位がオトノバ中間試験でした。納得)

 

 

 

つ、ま、り

今夜のライブも最高ですわ~!

f:id:vxoxi:20170430183637j:plain

f:id:vxoxi:20170430183611j:plain